【呪術廻戦Jujutsukaisen】天才弁護士日車寛見Hiromi Higurumaの過去

当ページのリンクには広告が含まれています。

Hello!

I am Momo, a Japanese university student studying English.
I will introduce Japanese anime, manga and Japanese culture!

There is an English article after the Japanese text.


死滅回遊の泳者(プレイヤー)の1人であり、たった12日で1級呪術師レベルまで上り詰めた日車寛見。
職業は弁護士で、突破するのが難しいとされる旧司法試験をスレートで合格する天才です。
裁判を彷彿とさせる術式を持っていて、領域展開も習得しています。

。正義感が強かった彼が道を踏み外した出来事とは。
今回は、弁護士としても呪術師としても一流である日車寛見の過去について詳しく解説していきます!

目次

日車寛見(ひぐるまひろみ)とは何者?

日車寛見は羂索が仕組んだ死滅回遊によって、術式が発揮された泳者の1人です。
死滅回遊に参加する前には、岩手弁護士会に所属して弁護士として働いていました。
術式が覚醒してからわずか12日で1級呪術師レベルの強さとなり、東京第1結界ではトップの点数を保持していました。
はじめに領域を展開させ、日車の式神である「ジャッジマン」が裁判官として相手を裁き、判決内容によって相手にペナルティを与えるという戦い方をします。
ジャッジマンは中立な立場であるため日車の味方をするわけではありませんが、弁護士として法に詳しい日車から無罪を勝ち取るのは困難なので、圧倒的不利な状態になることは間違いありません。

日車の過去

呪術師として圧倒的な強さとセンスを持つ日車ですが、死滅回遊に参加するまでは弱い人たちを守ろうとする正義感の強い人物でした。
しかし、ある事件がきっかけでその正義感が揺らいでしまったのです。

弱い人の味方であろうと弁護士として戦う

19歳で会社から飲酒運転を強要させられたという冤罪事件の被告弁護を担当しましたが、関係者に口裏を合わせられてしまい刑を軽くすることはできませんでした。
被告人は無罪を勝ち取れなかった日車に「嘘つき」と暴言を吐いたのです。
そんなことがあっても、日車は弁護士として弱い立場の人たちを守りたいという気持ちが強く、弁護士を続けていました。

強盗殺人事件で無罪を勝ち取る

ある日、日車は強盗殺人事件の容疑者である大江圭太の弁護を担当することになります。
女児とその母親の遺体が自宅で見つかり、その付近に住む大江が容疑者として起訴されたのです。
大江の言い分はかなり無理があるものでしたが、日車は大江が無罪である証拠を集め、一審で無罪を勝ち取りました。

判決が覆り、有罪となる

一審で無罪を勝ち取ったものの、世間は大江が無罪であることを認めませんでした。
そして二審では判決が覆り、大江は有罪となります。
検察側からは有罪であるという新しい証拠の提出はありませんでしたが、大江を犯人と決めつけ、無期懲役が言い渡されたのです。

絶望が怒りに代わり、術式を発動させる

有罪となった大江は、まるで裏切り者を見るかのような目で日車を睨みつけました。
裁判ははじめから有罪ありきで進んでいたということに、日車は絶望します。
そして自分たちの立場を守るためにしか行動しない裁判所に怒りをあらわにし、これがきっかけとなり術式が発動しました。

日車寛見の過去まとめ

日車寛見の過去について解説しました。
虎杖と戦った後に姿を消しましたが、宿儺復活後には虎杖や他の呪術師と合流し、宿儺との戦いに参戦しています。
アニメで日車が登場するのはもう少し先になりそうですが、どのように描かれるのか楽しみですね。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan最大6回まで使える70%OFFクーポンを配布しています!(無料会員登録すると自動で配布されます)

お得に読みたい方はイーブックジャパンの70%オフクーポンをご利用ください。

\70%OFFクーポンGET/

You can also register from overseas.

Who is Higuruma Hiromi?

Hiromi Higuruma was one of the swimmers whose technique was demonstrated by the death and destruction migration orchestrated by Kenjyaku
Prior to joining the Nemesis Migration, he worked as a lawyer with the Iwate Bar Association.
In just 12 days after his technique was awakened, he became strong at the level of a first-class spellcaster and held the top score in the Tokyo No. 1 ward.
The first stage of the battle is to deploy the realm, and “Judgeman,” Higuruma’s shikigami, judges the opponent as a judge, penalizing the opponent according to the content of the verdict.
Although the Judgeman is neutral and does not take Higuruma’s side, it is difficult to win an acquittal from Higuruma, who is well versed in the law as a lawyer, so he is sure to be at an overwhelming disadvantage.

Higuruma’s Past

Although Higuruma has overwhelming strength and sense as a sorcerer, he was a man with a strong sense of justice who tried to protect the weak until he joined the death migration.
However, one incident shook his sense of justice.

Fighting as a lawyer to be on the side of the weak

At the age of 19, I defended a defendant in a false accusation of being forced to drink and drive by a company, but I could not get the defendant’s sentence reduced because the people involved were complicit.
The defendant verbally abused Higuruma, who was unable to get him acquitted, calling him a liar.
Despite this, Higuruma continued to practice law because of his strong desire as a lawyer to protect those in a vulnerable position.

Obtained acquittal in a robbery-homicide case

One day, Higuruma was assigned to defend Keita Oe, a suspect in a robbery-homicide case.
The bodies of a girl and her mother were found in their home, and Oe, who lived nearby, was charged as a suspect.
Oe’s arguments were quite implausible, but Higuruma gathered evidence that Oe was innocent and won his acquittal in the first trial.

The verdict was overturned and he was found guilty.

Despite the acquittal at the first trial, the public did not accept Ohe’s innocence.
In the second trial, the verdict was overturned and Oe was found guilty.
Although no new evidence of guilt was presented by the prosecution, Oe was found guilty and sentenced to life imprisonment.

Despair replaces anger and triggers the technique.

Ohe, who was found guilty, stared at Higuruma as if he were looking at a traitor.
Higuruma despairs, knowing that the trial had been proceeding from the beginning with the assumption that he was guilty.
He was angry at the court, which only acted to protect his position, and this triggered the technique.

Summary of Higuruma Hiromi’s past

We have described Higuruma Hiromi’s past.
He disappeared after his fight with Itadori, but after the resurrection of Sukuna, he joined Itadori and other sorcerers and participated in the battle against Shukusatsu.
It will be a little while before Higuruma appears in the anime, but we are looking forward to seeing how he will be portrayed.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

I am a Japanese university student studying English,German.
I will introduce you to the charms of Japanese anime, manga, and culture

コメント

コメントする

目次